icon留学体験レポート
祭り、伝統茶サークル等 とても新しい経験

私は2017.01.10.、仁川(インチョン)空港で出国して日本関西空港に到着しました。初日にホスト家族とクシカツを食べながら親しくなることができました。そして日本での初週間にオリエンテーションを受けながら基本的な日本語と日本文化を学び、日本に対してさらに知ることができました。

その翌週には私のホストシスターと彼女の友達と一緒に京都へ遊びに行って一緒に様々なきれいなカフェに行って美味しいデザートを食べながら韓国のアイドルについて話しながら親しくなることができました。そしてホストシスターの友達たちとカラオケにも行きました。韓国カラオケと違って思ったより韓国の歌をたくさん歌ってびっくりしました。友達と韓国アイドル歌を歌って、日本の歌を歌って踊りながらもっと親しくなることができました。

私は祭りを直接体験して学べてとても嬉しかったです。私が過ごしたモンドヤクジンと言う町には有名な神社があって、そこで祭りが開かれて遊びに行きました。祭りで必ず一度食べてみたかったリンゴ・アメとお好み焼きを食べてみたし、神社に行って願い事を祈ってみました。前から日本の祭りについて知りたかったが、今回の機会を通じて経験して見ることができて本当に良かったです。

そして数日後、神戸にある高等学校に初の登校をしました。韓国で日本のアニメをみながら日本の高等学校生活をいつも気になってきたが、直接経験することができて本当にわくわくして良かったが、一方では緊張をしました。しかし、私が心配したのとは違い、自己紹介をしてから友達が先に韓国の文化や韓国アイドルの歌について聞いてみてくれ、お互い話しながら親しくなることができました。友達と体育時間にチームを分けてバスケットボールをして円盤投げゲームをしながらもっと親しく過ごすことができました。そして授業時間に授業を聞きながら日本語と数学、科学などの様々な授業を聞くことができました。

また、学校に通いながらとても新しい経験をしました。それは日本の伝統茶サークル活動です。そこで日本の伝統茶を作る方法、作る姿勢など日本の伝統的なお茶文化を習うことができました。

学校を通いながらたくさんの友達と付き合って、サークルが終わった後、友達と寿司を食べに行ったり、一緒に家に行くなど本当に楽しい時間を過ごしました。先生たちと日本の友達たちはとても親切にしてくれて日本の文化と学校生活などを直接経験することができて本当に良かったです。

日本に行きたかったのですが、今回交換学生プログラムを通じて行ってきて日本の多くの文化を習って日本語実力を増やし、日本の学校生活を経験するなど、多くのものを見て学ぶことができました。この機会を通じて本当に良い経験をしました。この機会を後援してくれたkamenori財団とご支援いただいた韓国、日本YFUに本当にありがとうございます。